ゼクトはお客様とのコミュニケーションを大事にし、常に顧客要求を理解します。

システム開発

  • Medical Tracer Z
  • Medical Dock Navigator Z
Medical Trancer Z
Medical Dock Navigator Z
災害対策マニュアル見直しサービス
当社の実績紹介
PCI-DSS

お見積り・ご相談は

電話でのお問合わせ TEL: 03-5577-2972メールでのお問い合わせは、お問合わせフォームからどうぞ

規格別メニュー

  • PCI-DSS
  • ISO9001
  • ISO14001
  • ISO27001
  • プライバシーマーク
事務用品、生活用品、家電、防災グッズまで揃う!当社運営の「はっするネットお茶の水」はこちら

Medical Tracer Z

メディカル・トレーサーゼットとは

システム概要

患者誤認、誤投薬を防ぐデータ管理及び業務効率化システムです。 スマートフォンやタブレット端末を介して患者さんのリストバンドおよび注射などから得た情報を電子カルテの情報と照合することで患者誤認、誤投薬を防ぎます。 Medical Trancer Z システム概要


システム構築の目的(改善のポイント)

ミキシングチェック機能(薬間違いの防止)医師からのオーダーに基づき行うミキシングについて、薬剤部門から準備された薬をミキシング直前にチェックすることで薬の間違いリスクを低減します。

注射・点滴時の三点チェック機能注射オーダーと患者情報を照合することで患者間違い、投薬間違いのリスクを低減します。

輸血間違いの防止とトレーサビリティ機能 輸血オーダーと患者情報を照合することで輸血時の間違い防止を行うとともに、輸血材料のデータを保 持することで、どの血液を誰に輸血したのかを記録し、トレーサビリティを実現します。

病棟の回診時などに測定した体温や血圧などのバイタルについて、リアルタイムに入力することで患者 情報の共有をより確実にします。

バイタルのリアルタイム入力機能手術時に電子カルテに登録された手術オーダーと患者情報を照合することで患者の取り違えリスクを低減します。

Medical Trancer Z システム構築の目的

メディカルトレーサーゼットの機能

ミキシングチェック機能

医師からオーダーされた注射オーダーのミキシングミス(誤った薬を混入など)のリスクを低減します。 Medical Trancer Z ミキシングチェック機能


注射・点滴時の三点チェック機能

医師からのオーダーに対する処置について、処置者(看護師など)、注射・点滴、患者さんの三点をチェックすることで患者誤認のリスクを低減します。 Medical Trancer Z 注射・点滴時の三点チェック機能


輸血の間違い防止とトレーサビリティ機能

医師からのオーダーに対する処置について、処置者(看護師など)、輸血材料、患者さんの三点をチェックすることで患者誤認のリスクを低減します。 Medical Trancer Z 輸血の間違い防止とトレーサビリティ機能


バイタル入力機能

病棟などの回診時に測定した体温や血圧などのバイタルを直接端末に入力することにより電子カルテに最新データを送信します。 Medical Trancer Z バイタル入力機能


手術室での三点チェック機能

手術について、執刀医、手術オーダー、患者さんの三点をチェックすることで患者誤認のリスクを低減します。 Medical Trancer Z 手術室での三点チェック機能


全ての処置内容を記録することによる分析

端末で行った内容を全て登録し保存(トレース)することで、蓄積されたデータの多様的な分析やトレーサビリティに役立ちます。 Medical Trancer Z 全ての処置内容を記録することによる分析


  • CACHE
  • ENSEMBLE

お問い合わせ

電話でのお問合わせ・資料請求

TEL 03-5577-2972(受付時間:平日10:00〜17:30)

メールでのお問合わせ・資料請求

お問合わせフォームへ

関連リンク